Johnnie通信では地域ネタ&食ルポマガジンをお届けしています

食ルポマガジン

1/2ページ
  • 2021.06.10

名古屋初開催!「第1回FABEX中部2021」

日本食糧新聞社は7月13日~14日、ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)〈〒455-0848 名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地〉で「第1回FABEX中部2021」「第1回東海スーパーマーケットビジネスフェア2021」を開催します。愛知県名古屋市では初の実施となります。 第1回FABEX中部2021 日本食糧新聞社は、惣菜デリカ、弁当、中食、外食業界のメニュー提案や商品開発に関する業務用の食の見 […]

  • 2021.05.29

おうちで駄菓子屋さんを発売=チーリン製菓

大阪府八尾市にあるチーリン製菓(八尾市竹淵4-66)はこのほど、おうちで駄菓子屋さんの販売を開始しました。この商品は、ギフトボックス仕様となっており、組み立て台を組み立てると陳列棚に変身。子供たちが駄菓子屋ごっこができる仕組みとなっています。 商品はこんな感じです! 内容としては、チーリン製菓のお菓子21種類42個入っており、おもちゃのお金もついているため、駄菓子屋の店主の気分が楽しめます。 おう […]

  • 2021.03.17

明日香食品がテレビ出演されました!

和洋菓子の食品メーカー明日香食品がこのほど、関西のテレビ番組「ちゃちゃ入れマンデー」に出演されました。同番組の「大阪・河内の魅力を大調査SP 関西人が激愛する調味料や夏の定番おやつ」などを紹介する企画のなかで同社が登場したといいます。 夏の定番おやつと言ったら😋 今夜放送関西テレビ午後7:00~ TV ちゃちゃ入れマンデー大阪・河内の魅力を大調査SP“関西人が激愛する調味料”や“夏の定番おやつ”な […]

  • 2021.03.13

FABEX東京2021が4月に開催されます!

食品・食材、機器、容器の業務用専門展示会のFABEX東京2021が4月21~23日、東京ビッグサイト青梅展示棟(A・Bホール)(東京都江東区有明3丁目11−1)で開催されます。 同イベントは、食品業界紙で有名な日本食糧新聞社主催でBtoB向け(商談が目的のため一般人の来場は不可)に実施されるもの。『第24回ファベックス2021』『第18回デザート・スイーツ&ベーカリー展』と2つの展示会が行われます […]

  • 2021.03.08

八尾空港そばで冷凍コロッケをつくり続けるオオタ食品工業

オオタ食品工業(大阪府八尾市空港1丁目127番地)は冷凍食品(冷食)の製造メーカーで、コロッケを中心につくっている会社です。同社は昭和52年に、現在の代表取締役・太田公明氏の父が冷凍食品の製造販売を目的に、東大阪市で創業したのがはじまりです。太田代表取締役によると「元々は約40年前に(世間で)冷凍食品が出始めて、私の父が友人と会社を立ち上げたのがはじまりです。さまざまな冷凍食品を製造するなかで、コ […]

  • 2020.09.14

タピオカで作ったわらび餅の元祖―明日香食品

和洋菓子の食品メーカー明日香食品。同社は小売店向けのアウトパックの商品を製造しています。1975年に大阪府枚方市で創業し、のちに大阪市内に本社を移転。同市と松原市に工場を置き、日夜、和菓子を作ってきました。2013年に両工場の老朽化と環境の変化に伴い、八尾市老原に本社機能と製造拠点を集約化し、現在に至ります。 そんな、同社へ伺い西日本営業部 部長の中野文子氏に企業の魅力などをお聞きしました。 タピ […]

  • 2020.09.13

チーリン製菓を知ってますか?駄菓子を手掛ける老舗企業②

チーリン製菓は駄菓子の製造業者としては老舗企業です。さまざまな駄菓子を作っており、子供たちを笑顔にしています。 そんな同社を紹介する記事の第2弾です。 チーリン製菓を取材しました チーリン製菓は創業当時、モナカのタネを作っていたそうです。そして時代の流れとともに駄菓子メーカーへと変わり、代表的なお菓子である『プチプチうらない®』や『ゴーゴーシリーズ』『うんチョコ』などを生み出しています。約10年前 […]

  • 2020.09.12

チーリン製菓を知っていますか?駄菓子を手掛ける老舗企業①

子供のころは近所に駄菓子屋さんは多数ありました。しかし、時代の流れとともに小売り流通が主流となりました。現在では、食品スーパーだけでなくコンビニエンストストア、異業態となると薬局や100円均一ショップなどでも駄菓子は販売されています。 幼いころは100円を握りしめて駄菓子屋さんで計算しながら買ったものです。そんなお菓子たちを手掛ける駄菓子メーカーが大阪府八尾市に数件あるのをご存じでしたか?そこで今 […]