Johnnie通信では地域ネタ&食ルポマガジンをお届けしています

介護従事者必読!洋服の出張販売、承ります-chim-chim

介護従事者必読!洋服の出張販売、承ります-chim-chim

レディースアパレルショップのchim-chimでは、介護施設や病院などへの洋服の出張販売会も実施しています。昨今の新型コロナウイルスの影響を受けて、chim-chimスタッフが施設へ立ち入っての販売会の開催が困難な場合はスタッフが施設内には立ち入らず、商品やハンガーラック、ポップなどを施設へお届けだけし、施設職員が自ら洋服を販売するといった新しいスタイルの販売会を催行するためのサポートも受け付けているといいます。

お店も出張販売会も知ってほしい

レディースアパレルショップのchim-chimは、高品質な国内外の洋服をリーズナブルな価格で販売しているお店です。通常は実店舗で商品を取り扱っていますが、新規事業として介護施設や病院などへの出張販売会も展開しています。

店主によると「要望があれば近畿一円で出張販売会を行います。」とのこと。介護施設や病院だけでなく、依頼があれば個人宅にも取り扱っている洋服を持っていき、その場で気に入った商品を購入してもらうというシステムです。

介護施設入居者の生活の質向上にぜひ!

chim-chimではすでに数回、介護施設での出張販売会開催実績があります。介護施設で出張販売会を行うようになったきっかけは、「介護施設にはさまざまな理由で外出が難しかったり、買い物ができない高齢者の方々がいらっしゃいます。お店のほうから施設に出向いて行って高齢者の方々に買い物やオシャレを楽しんでもらい、潤いある暮らしを楽しんでもらうための一助になればと考えました。以前、祖母がお世話になっていた施設へ企画を提案したところ、快諾をいただきました。」(chim-chim店主)とのことです。

コロナ禍以前はchim-chimスタッフが施設を訪問して出張販売会を行っていました。しかし、今では感染防止の観点から関係者以外が施設内へ立ち入ることを避けなければならないことから、chim-chimが商品と必要な什器類一式を施設に貸し出し、施設職員が販売会を催すという形がとられています。販売会終了後にchim-chimが商品等一式を回収し、売り上げの精算を行います。

「女性の入居者には特に評判が良いです。年齢を重ねても、おしゃれしたい気持ちは変わりませんので、買い物をとても楽しまれていたそうです。また、物を買う、お金を計算するというのは認知症の改善や予防も期待できるといった研究もあるそうです。心も体も満たしてくれるイベントとなっています。」

取り扱う商品の価格帯は100円~4000円程度と手軽なもので、高齢者のニーズを意識した品揃えであることから、入居者やその家族にとっても安心して買い物を楽しむことができます。

今後、同店では実店舗の販売だけでなく、こうした新しいスタイルでの出張販売会のサポートを両輪として展開していくことを目指しています。これまでの実績から見ても、介護施設内での催し物として十分楽しめるものとなっています。何か新しいイベントのアイデアがないかと考えていたり、施設利用者の生活向上を図りたい介護従事者はchim-chimに相談してみてはいかがでしょうか。

お店情報はこちら

住所:〒581-0003 八尾市本町2丁目13-12
電話:090-1145-3581
休み 水曜日、土曜日、日曜日
営業時間12時~18時
メールアドレス:mogy-mogy@jcom.zaq.ne.jp

お店紹介カテゴリの最新記事