Johnnie通信では地域ネタ&食ルポマガジンをお届けしています

鳥羽水族館の生き物を見に行ってきた!=三重県鳥羽市

鳥羽水族館の生き物を見に行ってきた!=三重県鳥羽市

三重県鳥羽市にある「鳥羽水族館」へ行ってきました。最大の目的は、人気のラッコであるメイちゃんを見に行くためです。

このメイちゃんですが、とにかく演技やパフォーマンすが上手なラッコなのです。

JR鳥羽駅から徒歩移動

アクセスとしては大阪府から電車でJR鳥羽駅まで移動し、徒歩で鳥羽水族館へ向かうことにしました。タクシーやバスなどですっと行くのもいいですが、海の近くということもあり、ゆっくり歩いていきました。

到着したのはお昼前後だったので、とりあえずランチと思い、道なりに歩いていると「うどん 郷土料理 七越茶屋」というお店を発見!店内はひろびろとしていて、いろんなメニューがありましたが、三重県の名物が一度で楽しめるセットとして、てこね寿司と伊勢うどんのセットがあったので、そちらをチョイスしました。

てこね寿司はチラシ寿司風でマグロの漬けがのっていて、とても美味しかったです。伊勢うどんもゆるいうどんがうまくタレに絡んで美味でした。

鳥羽水族館へ到着


ゆっくりと景色を楽しみながら徒歩移動をしていると、気づけば鳥羽水族館へ到着しました。

ラッコのメイちゃんのショーまで時間があったので、館内をくるくると巡回していろんな魚などを鑑賞しました。

特に印象に残ったのはカラフルなザリガニでした。オレンジや白や青と、とてもきれいな色をしているものばかりでした。とくに青色はかなり美しい姿をしていました。



ジュゴンやペンギン、縦に並ぶ海水魚、ハコフグと、とにかく飽きがこない!何度みて楽しい。


ラッコのメイちゃん登場


やっと、ラッコのメイちゃんのショーがスタートすると、見に来るお客さんですごかったです。みんな、かわいいメイちゃんにくぎ付けです。

あいさつやハイタッチのほか、ほほに手をあてるしぐさをしたりと、とにかくかわいい!ぜひ、生で見てほしいです。

最後に、結局小腹がすいたので、館内にあるレストランで軽食を頼みました。ラッコのメイちゃんを模したカレーを注文。とにかくかわいすぎで食べるのがもったいなかったです。

おまけ

JR鳥羽駅の近くには、いくつかのお見上げを販売している商業施設があります。そこにはポツリと「鳥羽のお土産が買える自販機」が置いてあります。
ぜひ、どこにあるか探してみてくださいね!

コラムカテゴリの最新記事