Johnnie通信では地域ネタ&食ルポマガジンをお届けしています

にんにくで世界を笑顔に!ガリプロとは!?=岡山県

にんにくで世界を笑顔に!ガリプロとは!?=岡山県

岡山県岡山市に本社を置く株式会社自然共生(〒700-0902 岡山市北区錦町1-15)では、にんにくを扱った商品を通販サイトで展開しています。そして、にんにくの商品の素晴らしさを知ってもらい、にんにくに関わるすべての方が、笑顔でありますようにという願いを込めて、同社ではガーリックのプロ『ガリプロ』なるチームを組んで、YouTubeやTwitter、Instagramなどで情報発信しています。

今回は、ガリプロメンバーの営業・部長の横井正典さんと同部・課長の村上豊さんに活動内容などについて話をうかがいました。

ガリプロがにんにく業界で大暴れ!


ガリプロの調理担当である横井さんは、日ごろから簡単に作れておいしい料理を研究しているそうです。「(会社の宣伝もかねて)YouTubeでの動画配信をはじめました。限界までにんにくを入れた料理をやったり、面白さを追求した動画などを発信しています」(村上さん)とのことです。実際に、しっかり料理をやって試食していると思いきや、ただひたすら3人でキャベツを食べ続ける動画などもあります。

編集も行う横井さんは「テンポよく会話が進むように心がけていますね」と、熱く語ってくれました。

次の目標について「動画を発信し続けることで、見ている方々から感想などをフィードバックでしていただけるようになればと思っています」(村上さん)とのことです。



ガリプロのYouTubeチャンネル

商品開発方法は?

ガーリックゆずこしょう

商品の開発方法については、「にんにく商品の提案を持ち寄ってやっています」(村上さん)。実際に商品化できるかを自ら試作も行っているそうです。

人気のガリスコ

当初は手軽な調味料からスタートした商品開発は、「熟成黒にんにくカレー」など食品にも参入しました。「ガリスコ」はすりおろしにんにくに、青唐辛子とりんご酢を加えたスパイスで、人気商品のひとつだそうです。パスタやピザはもちろんのこと、揚げものにもマッチする逸品となっています。

さらなる新商品が登場!

ニンニクアブラマシ

こうした日々の商品開発を続けるなかで、誰もが病みつきになること間違いなしの商品を作ってしまったガリプロ。それは、「ニンニクアブラマシ」です。「二郎系らーめんの上にのっているやつですね。(かなりこだわって)42%の豚の背脂とニンニクをブレンドしています。ラーメンだけでなく、温野菜や丼ものにも合います!」(横井さん)と話し、アブラ好きにはたまらない商品に仕上がっているそうです。

開発には半年かかったそうで、パウチに入れて販売するとのこと。「開発には苦労しました。にんにくは熱を加えると辛味が外へ出るのですが、パウチの中で加熱するので、はじめは辛味が戻ってきてかなり辛かったのです。トライ&エラーを繰り返してバランスよくしました」(村上さん)と、これ以上は無理というぎりぎりのラインを攻めたといいます。

パッケージは黄色を基調としており、「デンジャラスことグルメ」と言わんばかりのデザインとなっています。

今後も、動画配信やSNSでにんにくの素晴らしさを発信し続けるガリプロ。今回ご紹介いただいたニンニクアブラマシは、食品関係の展示会ではすでに注目度ナンバー1とのこと。通販サイトでは2022年2月26日から順次発送予定していますので、一度味わってみてはいかがでしょうか?

ガリプロの各リンク

ガリプロの通販サイトへアクセスできます。

ガリプロの公式Twitterへアクセスできます。

食ルポマガジンカテゴリの最新記事