Johnnie通信では地域ネタ&食ルポマガジンをお届けしています

名古屋初開催!「第1回FABEX中部2021」

名古屋初開催!「第1回FABEX中部2021」

日本食糧新聞社は7月13日~14日、ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)〈〒455-0848 名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地〉で「第1回FABEX中部2021」「第1回東海スーパーマーケットビジネスフェア2021」を開催します。愛知県名古屋市では初の実施となります。


第1回FABEX中部2021


日本食糧新聞社は、惣菜デリカ、弁当、中食、外食業界のメニュー提案や商品開発に関する業務用の食の見本市として長年、FABEXを開催しています。東海地域の企業の声に応える形で、「第1回FABEX中部2021」を名古屋市で実施します。名古屋市では初開催とのことです。FABEXでは、中食、外食産業の有力団体が企画・運営を全面的に応援する、食品業界向けの商品やメニューのほかソリューションを提案します。

展示規模は250社・330小間を予定で、場所はポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館となっています。
※『第1回中部デザート・スイーツ&ベーカリー展』も合同開催されます。


第1回東海スーパーマーケットビジネスフェア2021


さらに、東海エリアの食品スーパーをターゲットとした商談型展示会「第1回スーパーマーケットビジネスフェア2021」を行います。このイベントでは、人手不足などスーパーの経営課題に対するソリューションを総合的に提案します。

展示規模は250社・330小間を予定、場所はポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)第3展示館となっています。


新型コロナウイルス対策も実施

新型コロナウイルス対策のため、会場では参加者の安全を確保するため、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」、「展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン」のほか、「名古屋市国際展示会場における新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」に準拠して運営が行われるそうです。

詳細や会場はこちら




/

食ルポマガジンカテゴリの最新記事