Johnnie通信では地域ネタ&食ルポマガジンをお届けしています

ふる里の味とん蝶を買って食べる!=駅弁列伝①

ふる里の味とん蝶を買って食べる!=駅弁列伝①

31日中約20日が出張という仕事をしているのを利用して、JR新大阪駅の販売店で売られている駅弁を買って食べてみた!というのを企画しました。

本来は新幹線で食べるのが一番雰囲気があって良いですが、昨今のパンデミックの影響も考えて、今回は仕事帰りに駅弁を買って家で食べるという感じで商品をご紹介したいと思います。

第一弾は「ふる里の味とん蝶」です。

とん蝶は、もち米で作られたもので、もちもち触感がたまりません。具材として塩昆布や大豆、梅干しが添えられているので、飽きがこない工夫がされています。このもちもち感が本当にたまらなくて、リピートしまくっています。小腹がすいたときなどにはちょうどいいサイズですし、包みもおしゃれなので本当にお気に入りの一品です。

とにかく、お米やおもちが好きな人は買って損はありませんので、ぜひ、購入してみてはいかがでしょうか?
この素朴な感じが本当にいいですよ。無理をしていない味わいがクセになります。

ふる里の味とん蝶は、新大阪駅内だけでなく、大阪駅、天王寺駅、京阪百貨店、高島屋、近鉄百貨店、阪急百貨店、松坂屋(高槻店)でも購入できるようです。

駅弁列伝カテゴリの最新記事